YES!PEACE 平和のための埼玉の戦争展 パネル展示室

平和のための埼玉の戦争展とは・・・

◆「戦争展」の3つの目的

  1. 戦争中の実物をあつめて、展示することで、2度と戦争をおこさない、おこさせない決意をあらたにしあうこと
  2. 核戦争3分前といわれる危険な状況を、戦前・戦中と対比させながら、さまざまな写真・図表・模型などの展示を通じて知らせること
  3. 本当に平和な日本・世界をつくるためにも、核兵器廃絶の緊急性・重要性を明らかにすること

今年の戦争展のチラシダウンロード

ダウンロード

あなたも「戦争展」を開きませんか

あなたも地域、学校、職場などで「平和のための戦争展」を開いてみませんか?
「平和のための埼玉の戦争展」実行委員会で作成したパネル、所有している実物資料など貸し出しをおこなっています。
「戦争展」を開くにあたっての相談も受けつけています。
「平和のための埼玉の戦争展」パネルの貸出票は下記からダウンロードできます。
プリントアウトし、FAXにてお申し込みください。

ダウンロード

「平和のための埼玉の戦争展」実行委員会
〒330-0063埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10黒澤ビル 日本機関紙協会埼玉県本部気付
電話 048-825-7535 / FAX 048-825-7536
Eメール peace@kikanshi-nw.or.jp

戦争展情報

2020.07.14

Web版2020平和のための埼玉の戦争展 開催

下記日程にて開催予定です。

2020.07.13

2020平和のための埼玉の戦争展 WEB版での開催にともなうごあいさつ

みなさま こんにちは。
私たちは、1984年以降、毎年夏にJR浦和駅西口前のデパート・コルソ7階ホールを会場にして、「平和のための埼玉の戦争展」を開催してまいりました。「戦争の悲惨さを知り、平和の尊さを学ぶ」機会として、毎年大勢の方々にご覧いただてまいりました。
37回目となる今年も、7月末に開催するため準備を重ねてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症が予想以上に広がり、今後も第2波、第3波の流行が懸念されていることから、浦和・コルソでの開催を見合わせることにいたしました。
しかし、37年間にわたってつづけてきた「戦争展」の灯を絶やすことなく、今後へとつなげていくためにも、「形を変えて」の開催の可能性を追求し、このほどホームページ上で展示パネルの閲覧ができる「ヴァーチャル戦争展」やインターネットを活用した「オンライン・ピーストーク」の実施など、「新しい形」での開催にこぎつけることができました。
初めての取り組みで、不十分さも多々あろうかと思いますが、ひきつづきご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
2020年7月20日
「2020平和のための埼玉の戦争展」実行委員長 田中煕巳



37年間にわたってつづけてきた
「戦争展」の灯を絶やすことなく
今後へとつなげていくための
特別支援募金のお願い

 ■銀行振込/埼玉りそな銀行浦和中央支店(普)563986番
      武蔵野銀行浦和支店(普)214799番
      中央労働金庫さいたま支店(普)1048911番
■郵便振替/00130-3-122133番
 *口座名義はそれぞれ「平和のための埼玉の戦争展実行委員会」です

2020.07.07

2020平和のための埼玉の戦争展 開催につきまして

2020平和のための埼玉の戦争展は、新型コロナウイルス感染予防の観点から、例年会場としておりました浦和コルソでの開催を中止することといたしました。

現在、本ホームページ上でのパネルの閲覧や、当日会場で予定しておりました講演を配信する「オンライン・ピーストーク」の実施など、「新しい形」での開催を予定しております。

詳細は本ホームページ上でお知らせいたします。